ここのところ、神岡重連紀行ばかり更新していて、
こちらは放置になっておりましたが、久し振りの記載を。

 現在新鉄塔工事中の広田西線旧39号鉄塔ですが、本日近くを通りかかりましたので、関連写真を貼付致します。

DSC_0074


 新鉄塔は完成しているようで、架空線も張られ、腕金の撤去された旧39号鉄塔躯体の下半分が残存しています。新旧鉄塔同志は合体したような感じですね。
 今後は、旧鉄塔が完全に撤去されて完了でしょうね。
DSC_0075


DSC_0076


 旧39号鉄塔が実に個性的な矩形鉄塔でしたから、新鉄塔はどんな姿になるのか興味深かったのですが、2回線尖塔型の耐張鉄塔なのに、腕金が4対もあり、しかも最下層の腕金が随分下方に設けられているという、これまた個性的な鉄塔が誕生してきました。

DSC_0076


DSC_0073


 旧番号で示された巡視路道標。

DSC_0077

 
 鷹尾山より老番側を望みます。
               2020年11月15日撮影